労働衛生について

2017年9月28日

9月1日は「防災の日」でした。当クリニックはビル内クリニックで患者さんの多くは近隣のオフィスから来られます。一日の大半をオフィスで過ごされる方も多いかと思います。防災の観点から言えば職場で大規模災害に見舞われる可能性が高いことを認識していなければなりません。会社は、災害時に従業員や来客者を守り、災害から被害を防止するために努力することが義務づけられています。私の業務の一つに産業医活動がありますが9月の安全衛生委員会では防災対策や労働衛生について話し合うことが多いので今日は労働衛生について記します。

全国労働衛生週間をご存じでしょうか。全国労働衛生週間は、働く人の健康の確保・増進を図り、快適に働くことができる職場づくりに取り組む週間です。
平成29年度 第68回 全国労働衛生週間
準備期間:平成29年9月1日~9月30日
本週間:平成29年10月1日~10月7日
今年のスローガンは、『働き方改革で見直そう みんなが輝く 健康職場』です。


この全国労働衛生週間には、各団体や企業で労働衛生に関する様々なイベントや取り組みが行われます。ブラック企業など最近は開示される時代です。是非企業人ひとりひとりが職場の衛生管理や安全管理など見直すきっかけになると良いと思います。

ちなみに、全国労働衛生週間のイベント情報は、こちらのサイトにあります。


JISHA(中央労働災害防止協会)『全国労働衛生週間』
http://www.jisha.or.jp/campaign/eisei/
(当クリニックの近隣です)

この機会に、働く皆さんも心とからだの健康を見直してみませんか。


Posted by 港区 田町の内科・泌尿器科|内科ならたまち徳栄ビルクリニック(東京都港区) at 09:19 / スタッフブログ

田町駅・三田駅から歩いてすぐたまち徳栄ビルクリニック

▲ページTOPへ